2010年02月11日

SC-01B内覧会(in 福岡)

昨日は予定通りマイクロソフト(株)九州支社にて行われたNTT docomo SC-01Bの内覧会に参加してきました♪
19時からの開催だったので駆け込みで間に合った感じですがw
…しかし思ってた以上に人が多かったなぁ…さすがに見くびりすぎか?(ぁ

さて、プレゼン等の内容や会場の雰囲気などは他の方のブログを見て頂くとして…(マテ
個人的には、自分で所有している唯一のストレートフルキーボード端末「Treo PRO」との比較をしてみようかと思いますw
たまたまParutanさんからSC-01Bと同じサムスン電子製の「i780」もお借りできたので、合わせて並べて写真撮影。

20100221000.jpg

左が「Treo PRO」、中央が「SC-01B」、右が「i780」
画面は若干SC-01Bが大きく、端末上でキーボードが占める割合も相対的に小さく感じます。

2010021002.jpg

横から見た図。
この3台の中ではSC-01Bが一番薄い。
体感的にはiPhoneといい勝負かもしれない(iPhoneで撮影しているから比較はないですがw)

2010021001.jpg

カッコいいアングルから綺麗に撮ろうと試みたものの…Treoしか写ってないwww(ぁ

触った感触は、メタルボディのひんやりした感触を楽しむ…よりも、「どこが電源ボタンやねん!」とゴソゴソやってましたw
OS6.5も初めて触りましたが…噂に聞いていたジグザグメニューwに戸惑っぱなしwww
で、ようやくメモ帳を見つけ、実際に文章を打ち込んでみました。



いや、いい加減フォントなんとかしようや(汗
さすがにクリアタイプが有効になっていない状態での文字打ちは、フォントを重視する俺からするとさすがに見るに耐えない汚さw

肝心の文字打ちは確実にTreo PROよりも入力しやすい。
サクサク入力とまではいかないまでも、慣れると片手でも両手でもそれなりの速度で文字打ちできそうです。

ただ…BlackBerryと比較するとさすがに厳しいかと。
まぁBBBは両手打ちが基本だと思っているので、大きさ的には片手打ちも両手打ちもできる良いバランスで仕上がっているのではないでしょうか?

ここのところWindowsMobile端末からは離れていたけれど…結局何も変わっていないよなぁ、という印象(主にOSw)
6.5になったんだから、せめて全てにメイリオフォントを使うとか、もっと見た目の美しさにこだわって欲しいw

外観も、もろに”ビジネス向けです!”という感じがするのがまた…(´A`)ノ
すでにスマートフォンの市場はビジネスマン・コンシューマの両方の市場をiPhoneが食い荒らしているのだから、それを覆せなくとも一矢報いるような”ビジネス向け端末でありながら一般受け”する端末を作らないといけないと思うんだけどなぁ…。

まぁ1から開発するとなると難しいんだろうとは思うけれど…一般にも普及しないとヒットする事は無いですからね。

iPhoneを使うようになったのは、デザイン性も使うようになった理由の一つだし、フォントも綺麗、操作もし易い、ということも大事なところです。
あと2年早ければ飛びついていただろうけど…もはやWMには食指が動かない気がしますw(ノ∀`)


posted by GT at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。